うつ病かなと思ったらさっそく病院へ行き、診察を受けよう

カウンセリング

改善に掛かる費用

うつ病の症状の診察費用

今ではもはや、うつ病という精神的な病気は、誰にでも発症する可能性がある、身近なものとなりつつあります。もし、うつ病の症状の疑いがある場合は、早めに医療機関を受診したほうが良いでしょう。では、うつ病の診察にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。 初診の場合、平均的な価格として、診察料が3000〜5000円程度に設定している心療内科や精神科が多いようです。また、うつ病の症状の状況によっては、この診察料に処方薬費用が加算される場合もあります。次に、再診の場合ですが、初診に比べ、診察料も1500〜2000円程度に下がる傾向にあります。このように、2回目以降の診察は診察料も初回に比べリーズナブルな価格となっているので、ご自分の症状の様子を伺いながら、再診を検討するのも良いかもしれません。

こんなサインを感じたら要注意

では、うつ病の症状のサインとして、どのようなものが挙げられるのでしょうか。 まず、サラリーマンなどの場合、仕事に集中出来ない、発言するのが怖くなった、人づきあいが苦手になった、小さなミスにいつまでも落胆する、などの症状が現れます。これらの症状が長期間に渡って見られるほど、うつ病の可能性が高い傾向にあります。また、主婦などの場合、朝の起床が辛くなった、周りの人から悪口を言われているように感じる、家事に身が入らない、何をやっても楽しめない、などの症状が現れる傾向があります。 このように、うつ病の症状は、どれも身近なものばかりです。しかし、その些細な症状がいくつも長期間に渡って続くのなら、うつ病のサインかもしれません。決して我慢などはせず、異変を感じたら、早めに精神科や診察内科を受診しましょう。

Menu